ライブハウス国分寺Morgana

1982年オープン三多摩ロックの発信地ライブハウスMorganaの情報プログです。イベント情報、アーティスト情報、出演募集などご来場のお客様、出演者にむけてのコミュニケーションの場としてお気軽にご覧下さい。

公式WEB http://www.morgana.jp 出演者随時募集中 各種お問い合わせは公式WEB問い合わせフォームよりお願いいたします。

Morganaでレコーディング出来るって知っていますか?

それも充実した内容なので、おススメ出来ちゃう内容です。


モルガーナ店内にチラシが一枚と「レコーディングどっかいいとこないですかね?」と店内で呪文を唱えると情報を教えてもらえるという看板のないこだわりの蕎麦屋や寿司屋のようなモルガーナレコーディングパック、今回はレコーディングパックを紹介。

※令和のモルガーナは地域に根付く親しみやすさと情報公開を目指します(笑) 


このレコーディングパックを担当するエンジニアが、モルガーナ最大の凶悪なビジュアルを持ち、モルガーナ=恐ろしい団体と負のイメージを与える(逆にロック感を与えるという説もあり)男、長谷川MASA氏


230B9654-8469-4493-818D-1B0AE36822BD


写真を見る限り、「もうちょっとこうして欲しい」とか「ギターの音ちょっとメタルっぽくて嫌」とかいうと命の危機があるのではと思うビジュアル。

実際にはそんなことないのだが饒舌ではないキャラなので誤解は多いが


25214918-1C4A-4307-89BF-7FAA52A08B42
 


こんな年賀状を送っちゃう、超犬好きのお兄さんなのだ。
 

居住エリアでは犬好きのお兄さんとして多くの犬友を持ちおじちゃん、おばちゃん犬友と日々LINEで犬写真を交換したりする見かけは凶悪、中身は爽やかという事実。

実は最もモルガーナにイメージで誤解を与えるキャラクターなので長谷川氏だけモルガーナとは全く関係ないテーマ「MASAのワンワンライフ」っていう記事連載を迫ったが、愛犬家の彼によってモルガーナブログが犬であふれて本末転倒になる恐れで企画はスタートしていない(笑)


長谷川氏によるモルガーナレコーディングによってリリースされてきた作品は、メジャー、インディーズ限らず、ジャンルも問わず。

簡単にいえば録音技術やクオリティはメジャーリリースを保証出来る内容。

もちろん今は業界スタンダードであるアビット社のPro Tools。

こだわるなら微妙なピッチやリズム修正までトコトンこだわれる、禁断のレコーディング環境が実は国分寺のライブハウスで出来ちゃうのだ。

ここでは書けないがバンドマンなら知ってるあんな人が利用する「通が知り利用する」レコーディング環境だったりするんだ。
もちろん必要であれば豊富なアーティスト活動歴のある長谷川 氏のアドバイスもついてくるという鬼に金棒(こう書くと凶悪なにおいが)な、アーティスト活動に貴重な経験となるパックに間違いない。



そんなレコーディングパックは

1Day9時間(休憩1時間)の2日で68,000-

出演者割引パックあり50,000-

消費税別、延長1h/4,000-(出演者3,000-)


今回レコーディングパックを開始した理由がもう一点。

なんとライブハウスのレコーディングパックなのにクレジットカード決済が可能になったんです。


今回のブログ掲載に合わせレコーディング利用者には、itunes、レコチョクなどの主要デジタル配信ストアでの配信も希望者には無料で提供。


※期間、組数限定対応となります。


レコーディングしてデジタルリリースまで出来ちゃうお得で意味のある作品制作としてアーティスト活動をサポートします。


詳しくはモルガーナスタッフまでもしくは公式Webの問い合わせフォームよりお問い合わせください。
質問などもお気軽にどうぞ! 



※スケジュールは1ヶ月前より予約可能。



エンジニア長谷川 MASA 氏プロフィール
秋田県出身、吉祥寺の某ライブハウスを経て93年よりモルガーナの音響スタッフを担当。 
並行してギターリストとしても活動。
X-JapanのYoshiki氏が主宰する音楽レーベルエクスタシーレコード所属バンドYOUTH QUAKEのギターリストとして 活動。レーベル解散後は国内を代表するHMバンドとして作品をリリース国内外から高い評価を得た。
YOUTHQUAKE解散後は再始動準備中。 
エンジニアとしては96年に初のメジャー配給作品を担当。
メタル系だけでなく様々なジャンルを担当。

バラです!

今回は、先日紹介したイベント「脳が溶ける奇病」
次回5月26日(日)開催のアーティスト紹介をしたいと思います!

【ワルイヒトタチ】
ROVOでベースを弾いたりもするボイスパフォーマー原田仁、
The Foolsのサキソフォン奏者若林一也によるワルイ即興デュオ。
趣味は雑巾がけ。普段はイイヒトタチ。

【おきあがり赤ちゃん】
1957年千葉市生まれ。
音楽は聞くだけを58年間、
ある日奇跡的に(笑)おきあがりこぼしに出会い
この音を残そうと思い四年間音源製作やライブをやっています。 

【Su19b】
97年結成以降、バンドの持つオリジナリティは他者の追随を許すことなく、シーンの中で常に孤高の存在として君臨するBlackened Power Violence・Su19b
静と動をせわしなく往来する彼等の演奏は聴く者を無慈悲に、そして無感情に押しつぶしていく。どす黒い異形の怪物は現代の拷問装置としての機能を担っている。

【Wellness in Mouth of Ditch】
神奈川県川崎市高津区出身の今年で活動10周年。
変則カオティックなゴッタ煮スタイルでマニアックな層を中心にややウケて、
The Fall Of TroyやThe Number Twelve Looks Like You等と共演。
ハードコア等をベースにしたアグレッション、激情的なシャウト、
エモーショナルなメロディ、要所での重たいブレイクダウン、
コミカルな表情やJAZZYな空気まで多彩過ぎる要素を煮詰め、
緩急織り交ぜながらころころと表情を変える
まさにゴッタ煮なカオティックハードコアサウンド!
国分寺でお会いしましょう!!

【Shikaku】
Ystk Hrnによる(狭義における)ノイズ・プロジェクト。 
日本国内の小規模レーベルから散発的に作品を発表する傍らライヴパフォーマンスを展開。
日本のノイズとヨーロッパのアクショニズム、
インダストリアル文化の潮流を肉体的感覚で取り入れ独自の騒音音響芸術を創造する。
2018年迄にAsunder,Bastard Noise,Berserk,Corrupted,Daniel Menche,Defiled,
Endon,Incapacitants, Kazuma Kubota,Kazumoto Endo,Linekraft,Mei Zhiyong,Optrum 等と共演。
近年の主な題材は「感情」と「社会」だが、
プロジェクト開始以来活動に通低する価値観は「虚無」と「失調」である。
Website: http://shikaku.dotsmark.com/
discogs: https://www.discogs.com/artist/905034-Shikaku Twitter:https://twitter.com/skku_


…といった布陣でございます。
今回もえらい強力なメンツなんです。

ShikakuのYstk Hrn氏は、日本のエクストリーム・レーベル[...]dotsmarkの主宰でもあります。
そんな[...]dotsmarkのご紹介はコチラ。

【[...]dotsmark】
[...]dotsmarkでは世界の良質なアーティストの作品リリースを手がけ、
特に00年代以降の日本の新たなノイズ運動の中で注目されるべきアーティストの発掘と周知に注力。
2018 年迄に Sissy Spacek,World,Endon,Painjerk,Dave Phillips,Government Alpha, 
黒電話 666,Kazuma Kubota 等 33 タイトルをリリース。
海外アーティストの来日ツアー・マネジメント及びイベント興行も積極的に行い、
オンラインショップ CULTURE discs&tapes も運営している。
[...]dotsmark
Website: http://www.dotsmark.com
discogs: https://www.discogs.com/label/60375-Dotsmark Facebookpage: https://www.facebook.com/dotsmark Twitter:https://twitter.com/_dotsmark instagram.https://www.instagram.com/dotsmark/
CULTURE discs&tapes
Website:http://culture.dotsmark.com/

ううーん盛り沢山!
やはり事前に情報があるとさらに、観る/聴く楽しみが増えますね~!

当日は主催「死体カセット」による出店もございますよ!
皆様、お誘いあわせの上是非ぜひご来場くださいませ~
お待ちしております!

0526f

どうも!バラです!

先日、自己紹介のはずがなぜか紹介しちゃったMelvins、
おもいっきり来日延期になりましたね~泣
Melvinsを爆音で再生するだけのイベント企画中ですので、お楽しみに!

さてさて本日はMorganaセッションシリーズの中でも
異彩を放つこちらのイベントをご紹介します!
その名も「UNDERGROUND SESSION」!!

Morganaに出演しているアーティストの声で、
ロック/ ブルースやジャズ等の縛りがない自由なセッションて無いすかね?
というものがありました。
主にハードコア、ノイズ、電子音楽、ヒップホップなどの方から。。

それをきっかけに、とりあえずルール無用で楽器不問、
自作楽器も身体表現もなんでも歓迎の状態でやってみよう!
というのが発端です。
現時点でまだ3回の開催ですが、毎度とんでもない事になってます。
台湾から来日中のアーティストが飛び入りで参加したり、
B'z大好きな若手ギタリストが熟練ノイズとセッションしたり。
聴いてるだけでも最高に楽しいんです。
us1
us2


ご来場の方次第なので本当に何が起こるか分からないのですが、
基本的には1人1回のステージをご来場順に都度まわして行く感じです。
だいたい1セッション10分前後です。
ルール無用でもただの無秩序だとダラダラするので、
ホイッスルの音が鳴ると終了!というルールだけ作りました。
(やってみたら全然誰も聞いてなくて結局ステージ上がって止めましたが笑)

そんな感じでお送りするUNDERGROUND SESSION、
次回開催日は5月24日(金)です!
top_photo3

18:30 Open/ 22:00 Close
¥1500+1D

くどいようですが、
1コード3コード12小節のブルースセッションや
Jazz的なセッションではございませんので、
その点はご了承くださいませ。

それでは、ご来場お待ちしております!!

↑このページのトップヘ