ライブハウス国分寺Morgana

1982年オープン三多摩ロックの発信地ライブハウスMorganaの情報プログです。イベント情報、アーティスト情報、出演募集などご来場のお客様、出演者にむけてのコミュニケーションの場としてお気軽にご覧下さい。

公式WEB http://www.morgana.jp 出演者随時募集中 各種お問い合わせは公式WEB問い合わせフォームよりお願いいたします。

バラです。

いやー早く元戻んないかな。
さすがにしんどいっすねー。
TVをつければ相変わらず毎日のように名指し。
営業再開のガイドラインとか緩い死刑みたいな感じだし。

しかし泣き言ばかり言っててもね!
アレですから!
心機一転ブログから再開って事で開き直ってテンション戻していきますぞー!

てなわけでまずは最近の仕事以外のハナシを。

「ラジオ」
僕は何かの作業中にBGMとして音楽を再生するのがあまり好きでは無いというか、
どっちにも集中出来なくなって「ンガー!」となる事が多いのですが、
ラジオとなるとなぜかラフに聴けるのでこの休業中、事務作業などの際に好んで再生してました。

はじめは以前ブログでも話した伊集院光のラジオなど聞いてましたが、
海外のアーティストとかがやってる番組も聴けるんじゃないかと探したところ、
Josh Homme (Queens Of The Stone Age...etc)
がラジオ番組やってるのを知りまして。
「The Alligator Hour」
(iTunes/ Apple Musicで聴けます)
コレがとても良いんです。
僕は英会話できないのでほぼ何言ってんだかわかんないんですが、
かかる曲が興味深い&面白い!
ドリー・パートンのジョリーンって、
有名なカントリーの曲の回転数落として再生してたり(モロにストーナー)
音楽に詳しい先輩ん家で色々聴かせてもらってるような感覚を覚えます。
かといってマニアック過ぎるわけでもなく、僕的にはちょうど良い感じ。
他にも色んなアーティストの番組あると思うんで、オススメ発見したら是非教えて下さい!
今んところTBSラジオとJosh Hommeのしか聴いてないので笑


「苦手な音楽に踏み込む」
コレは茨の道と言いますか…
特にこの状況下で特に好きじゃない種類の音楽に真剣に向き合うのはしんどいわけです。
だからこそあえて!と思いまして。
やってみると苦手なモノの再確認しただけでした笑
かつてはこの方法でPerfumeの凄さに気付いたりしたんですけど、
今回ばかしはタイミング悪かったみたいで…
結局アレコレ聴いてはハードコアパンクに逃げるの繰り返してました。
もうしばらくやーんない。


「Carcassのコピー」
ご存知の方も多いと思いますが、
所謂デスメタルのバンド。
メタルのドラムってしっかりコピーした事無かったんですが、
このバンドをチョイスした結果、
ちゃんと細部までコピーしようとするとわけわからなくなると言う沼にハマりました。
ちなみに名盤Heartworkの中から何曲か。
わけわからなくなるのが何故なのかピンと来たアナタはCarcassファンですね笑
感覚に慣れてきたら自分なりにやりやすくしちゃいそうですが。
久しぶりにツインペダル使ったり、
自分にはないフレーズなど色々と発見があって勉強になります。
そのうち意外なメンツでお披露目するかも?


「料理」
早くも出ました音楽関係ないヤツ。
自炊も繰り返せば上達するもんで、
自分で言うのも何ですがもう外でハンバーグ食べたくない。
あ、松屋のうまトマハンバーグは食べる。別格。
…この話いりますか?
まいいか。
ハンバーグに味噌とマヨネーズ入れると某びっくりチェーン店の味ソックリになるんですよ〜。
あとチャーシューというか煮豚。
今までも何度か作ってるんですが、最高傑作出ました。
何か投げやりな気分だったんで適当に家にあった調味料で作ったのに。
今までなんだったんだ一体。
先日、鎌田醤油ってメーカーのだし醤油を頂きまして、
普段使ってる醤油よりちょいとお高いんですがまあ旨い。
中でも低塩タイプのだし醤油がシンプルに旨すぎ。
チャーシューにもそれを使ったのが勝因ですね。
何のだ。
そういや中野MOON STEPの店長がプリンの作り方動画のリンク教えてくれたけど未だ作ってないな(ナオキさんゴメン)
次回はとうとう甘いのにも手を出すか…?!

うーむ。
このままだとどんどん脱線したまま全部話しちゃって次回のネタが無くなるので、
突然ですがこの辺にしときます。

Bar営業の開始も検討中ですし、
動画配信サービスの収録もいよいよ明日から始まるので、
その辺りも含めてふんわりビシッとお伝えしていければと思います!

ではまた!

バラです。

皆さんご存じの通り、先日緊急事態宣言の解除が発表されました。
ライブハウスの営業に関しても「感染防止策を徹底した上で」
6/19以降の営業再開を認めると発表されましたが、
出来る限り不安の少ない環境で音楽を楽しんで頂きたいと考えます。

Morganaでは6月いっぱいは引き続き通常ライブ営業再開を見送り、
少人数での動画配信サービスなどに限った営業を行います。

現時点では7月1日から営業再開予定ですが、
緊急事態宣言再指定の可能性もあり、
まだまだ油断できない状況です。
今後の営業に関して決定があれば、
当ブログ及びTwitterにてお知らせ致します。

動画配信サービスへのエントリーが一気に増えてますので、
早ければ6月中に配信スタート予定です。
収録の際には今まで通りの音量でバンドが見られるので楽しみ!

ということで、
何か面白い事言おうと思ったけど今回まではやめときます。
ボチボチこのブログも更新頻度アゲて、
再開に向けてテンション持って行きますよ!

ではまた近々!

 お久しぶりです。バラです。

今回は、僕らが企画/実験に約1年を経て得た制作経緯や手順などのノウハウ

ライブハウス、アーティスト、プロダクション等エンターテイメント事業者に向けた
『設備投資0円、スマホ使ってマルチカメラで出来る有料ライブ配信』案

を公開しつつ、

モルガーナでライブ映像配信を始める事についてお話します。

 

ご存知の通り新型コロナウイルス拡散防止のため、

モルガーナを含む日本中のライブハウスは営業自粛をおこなっています。

悲しいことに閉店を選択した老舗有名店や、

入念な準備を経てオープン直前にこの新型コロナ禍に巻き込まれた店舗。

ライブハウス業界にとってはまさに未曽有の大災害だと思います。

 

モルガーナで新型コロナ問題が公式協議されたのは27

まだ世の中では対岸の火事のようにおもわれていたし、

現場を預かる店長として「気にし過ぎです」と、

不安と対策をすべきだと言う山口オーナーをはじめとする経営陣に僕は否定的なスタンスでした。

 

ただ2月中旬から事態の悪化は進み、

2月下旬には店舗としてガイドラインを掲示したりSNSで告知したり…

そしてとうとう3月上旬にオーナーから

「このままでは経済的に限界だから閉店を含むこれからの方向性を考えよう」と。

 

山口オーナー、元店長であり外部からサポートしてくれるサウンドプロアーティスト社のサガワさん、

音響チーフのマサさんと何度も何度も協議を重ねました。

そこでタイトルの「有料ライブ配信」の話が出たのです。

 

実はこのコロナ騒動より前の昨年春頃から、

配信ライブをアーティストプロモーションのために取り入れようと、

準備と実験をしていました。

 

見解は人それぞれ異なるでしょうが、

通信環境や集客のまだないこれからの若手や、活動開始して間もないアーティストには、

リアルタイムでやるライブ配信(リアルタイム配信)は視聴数的にも期待できないし、設備的にも厳しい。

結果的に一部のアーティストを除く出演者にとって、

リアルタイム配信はバッドプロモーションの機会を与えてしまう恐れがあるなと。

また現在の感染防止の観点から考えても、リアルタイムでなく編集後の配信であれば、

「撮影日には感染していないことを確認できる」というメリットもある。

 

それならばリアルタイム配信よりも良い内容の、

ライブ動画配信ができればという考えに至りました。

 

今回始めるライブ動画配信は、

PA環境とパソコンがあるライブハウスなら設備投資を必要としない方法。

もちろんプラス場所さえあればアマチュアバンドにもできる。

近年の潤沢な予算をもとに営業されているライブハウスや、

大手さんから見たら安っぽくダサい方法だと思うけれど、

この情報を必要とするライブハウスやアーティストは間違いなくいると考えました。

 

そしてサンプル動画を見てくれればわかる通り、

満点とは言えないクオリティだけど有料視聴の及第点には達していると言える。

 

ビジネス的にノウハウを無償提供するのは馬鹿だと思うけど、

1人でも僕らの経験やノウハウが誰かの役に立てばそれでいい。
 

考えたくないけど、もしモルガーナが潰れても他の誰かが生き残れたらそれでいいのです。

 

このブログの最後に関連情報のURLを記載します。

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

これ大切なところですが、

このライブ動画配信は守りではなく、

この機会にできる一つの攻めです。

 

そうなんです、守ってると本当に危険な状態。

 

2月中旬から徐々に影響が出始め、

3月はボコボコ、4月は完全休業。

モルガーナの経営状態では本来ならギブアップして当然の状態です。

 

そんなノックアウト寸前の僕らを支えてくれるのは、

出演してくれるアーティストのみなさんです。

びっくりするくらい励ましの連絡をもらったりドネーションしてくれたりで、

感謝で涙が出たり「おいおいこんなに連絡くれるなら普段ライブやってよ」って

懐かしい連絡があったり…

あらためてオープン38年の重さを感じました。

 

また本情報公開を快く同意してくれたサウンドプロアーティスト社、

及び非常事態下にも関わらずアドバイスこそくれど「現場は君に任せてる」と、

信頼し任せてくれるオーナーとスタッフのみんな。

 

熱湯コマーシャルのダチョウ倶楽部ばりに背中を押してくれます。

 

ぶっちゃけ今のモルガーナにお金はない。

オーナーは必死に店舗維持のために努力してくれているけど、

この状況をを乗り越えられるのかはわからない。

自粛期間はある程度の期間で終わるだろうけど、

コロナ禍初期にマスメディアがライブハウスを拡散の主とイメージさせてしまい、

国の指導者までもがライブハウスを名指しで否定的なコメントを発する始末です。

 

ライブハウスに多くの人が何の不安も抱かず来店される日々は、

かなり先のことになるでしょう。

 

ライブハウスは、ライブを行う場所。

 

そんな当たり前の日常が戻ってくるまで、

最大限の新型コロナウイルス感染予防と拡散防止をしつつ、

出来る限り活動を止めず、少しでも前へ進み続けましょう!

 

 
 

国分寺ライブハウスMorgana 店長 ハヤシバラ

-------------------------------

各種情報URL 

『設備投資0円、スマホ使ってマルチカメラで出来る有料ライブ配信方法』マニュアル

  ※サウンプロアーティスト社のWebに移動します。
       http://spa.evm.jp/sumahotop.shtml


【サンプルライブ】202051120時公開  YouTube プレミア公開
  実際の配信イメージを得るため公開時間での視聴をオススメします。

  出演アーティストCHII    
  ライブ公開URL https://youtu.be/N6kObam3us8


-------------------------------

もちろん出演アーティストの募集も開始!
詳しくはメールフォームにてお問い合わせください。 


B1D0A108-B7EF-4CC4-B7D8-8D521D4B8944


↑このページのトップヘ